ひとづくり特別委員会

【委員長】

藤田 宏一

【副委員長】

田邉 雅史

【幹事】

渡邉 昌宏

【委員】

荒關 興平

飯沼 悠介

中島 啓亨

水口 直也

 

【事業方針】

 (公社)川越青年会議所は本年度60周年という節目を迎え、未来を見据えた組織へと新たなる一歩を踏み出します。(公社)川越青年会議所は長年にわたりそれぞれの地域で活躍する自覚と使命感をもったリーダーを輩出してまいりました。近年では、AIやIoTの発展、グローバル化の進展などにより様々な世界との距離はこれまでになく近付いてまいりました。ネットワークの進化でグローバルに、企業・個人の壁を越え、瞬時に情報が飛び交う、情報過多の時代となりました。自らの置かれた環境を自覚し明確な目標を見定め、自らの目的を最後までやり遂げようとする使命感をもって、取捨選択をしていかなければなりません。私たちの環境が大きく変化する中でこそ、現状に満足せず持続可能な社会を実現するため、一人ひとりが自覚と使命感を持って行動することが必要不可欠です。

 本年度ひとづくり特別委員会では、「己を知り挑戦し続ける人財育成」をテーマに、持続可能な社会を実現するためのひとづくり運動を展開してまいります。自ら置かれた環境を知ることで、明確な目標を創り、目標に向かい挑戦し続ける人財が、それぞれの地域で活躍することで、和の想い溢れる川越の未来を創造する力となります。

 60周年記念講演では、人びとに対して明確な目標をもって挑戦し続けることが、如何に重要であるかを認識していただきます。どのような環境下においても他に惑わされることなく想いを実現させるために、己と向き合い、明確な目標をもって挑戦することを強く意識することで、自覚と使命感を帯びた行動へと繋げていただきます。

 7月例会では、メンバーに対し明確な目標に向かって行動に移すために必要なスキルを学んでいただきます。多角的な視点から行動するために必要なスキルを調査研究し発表することで、LOMメンバー一人ひとりが明確な目標を持って挑戦し続ける人財となることこそが、自覚と使命感を持った人財への成長に繋がることを理解していただき、それぞれの地域で多くの市民を牽引し和の想い溢れる川越の未来を創造することへと繋げてまいります。

 ひとづくり特別委員会ではメンバー全員が、ひとづくりの重責を自覚し個々がメンバーであり、フォロアーであり、リーダーであることを理解し自らの成長と川越の未来を想う、和の想い溢れるひとづくりの実現に向け一年間邁進してまいります。

 

【事業計画】

①60周年記念講演

②7月例会担当

③会員拡大の実践及び仮入会・新入会員のフォロー

 

その他の委員会

 
 
 

©2020 by 公益社団法人川越青年会議所