拡大特別委員会

【委員長】

町田 佳太

【副委員長】

南部 浩章

【幹事】

今西 照道

【委員】

澤野 春菜

髙橋 拓也

高橋 正浩

細谷 航洋

 

【事業方針】

 (公社)川越青年会議所は本年で60周年を迎えます。60年目を迎えられるのも諸先輩方が、歴史と伝統を引継ぎ、時代に即した活動を絶やすことなく次世代に未来のバトンを繋げていただいたほかなりません。今後も、今まで積み上げてきた歴史と伝統を未来へ繋げていくためにも会員拡大に取り組み続けなければなりません。

 今年度、拡大特別委員会では、ひとりでも多くの仲間との出会いを目的にLOMが一丸となって拡大運動を展開していただけるよう、拡大特別委員会が先頭に立ち率先して行動してまいります。

 年間を通じて、情報収集、訪問、フォロー、共有の4つの活動を中心に委員会メンバーが率先して行動してまいります。情報収集では、諸団体とも連携を図り、また、拡大候補者への訪問がしやすいようにエリア別のリストを作成します。訪問活動では、LOMの魅力を多角的視点で伝えるだけに留まらず、拡大候補者自身が求めるものをしっかりと把握し、向き合ってまいります。フォローでは、仮入会したメンバーが、(公社)川越青年会議所に触れやすく、馴染みやすい環境の構築をしてまいります。委員会メンバーが率先して活動することにより、ひとりでも多くの正会員の増強と拡大に対する情熱をLOMメンバーに伝えてまいります。最後の共有では、LOMメンバーに拡大の進捗状況、拡大特別委員会の活動がLOMメンバーで共有できるようツールを作成し、拡大の意識の向上・継続を図ります。

 2月事業では、拡大活動はLOM全体で行っていくことが最重要であるという共通意識を持ち、拡大の考え方を学ぶことで、拡大に対するモチベーションを高めます。また候補者には、青年会議所メンバーとの交流を通じ(公社)川越青年会議所の魅力を感じていただき、入会に繋げてまいります。担当となる卒業式では、今までLOMの伝統と歴史を支えてくださった卒業するメンバーの青年会議所活動での歩みを振り返り、感謝を伝えられるようメンバー一丸となって設営してまいります。卒業するメンバーが安心して卒業できるよう多くのLOMメンバーで、新たな門出をお祝いさせていただきます。

 最後に、拡大特別委員会が情熱を最終、最後まで絶やすことなく率先して行動し、LOMメンバーと共に力を合わせ拡大の主体性を育むことで、志同じくする和の想い溢れる人財の連鎖を生み出し、和の想い溢れる川越の未来が創造されると確信し、一年間全力で邁進してまいります。


【事業計画】

①2月事業

②拡大ツールの作成及び活用

③卒業式担当

④会員拡大実践及び仮入会、新入会員へのフォロー

 

その他の委員会

 
 
 

©2020 by 公益社団法人川越青年会議所