記録会計特別委員会

【委員長】

鈴木 直樹

【副委員長】

北川 洪太

【幹事】

利根川 潤

【委員】

岡安 秀樹

加藤 雅也

古屋ナオキ

吉武 誠一

 

【事業方針】

 本年度(公社)川越青年会議所は60周年という大きな節目を迎えます。諸先輩方が明るい豊かな社会の実現を目指し、交わしてきた活動が長きに亘り歴史と伝統を積み重ね、地域に多くの功績を残してまいりました。今後の活動をより発展させるために、必要不可欠である議論の場や活動記録を残すことにより未来のメンバーが過去にどの様な活動で未来の川越を考え行動していたかを残し繋げることが務めです。

 厳粛な理事会を執り行うために、メンバー一人ひとりに自覚と責任を持っていただき正確かつ円滑な運営を行ってまいります。理事会議事録においては、想いの詰まった発言の趣旨を分かりやすく伝えられるよう丁寧に作成してまいります。(公社)川越青年会議所の理事会が、川越の未来を創造するための熱い会議であり、厳粛に執り行われている軌跡を大切に後世へと繋げてまいります。

 (公社)川越青年会議所は、LOM内外の多くの方々から貴重な会費及び協賛会費をいただくことで各委員会の事業が実現可能となっております。見積書や請求書、領収書等の資料が的確に添付されていることは無論、各事業の目的、趣旨に合致する予算組みがされているかを見極めることで、和の想い溢れる川越の創造に向けてメンバー一人ひとりが強く意識し行動できるよう連携をとってまいります。各委員会活動をスムーズに行っていただくために会計マニュアルを作成し、記載方法や決算処理をLOMメンバーに学んでいただく会計勉強会を行い、会計面での知識向上を目指し円滑な会計管理に努めてまいります。

 双方において、委員会メンバーにはおもてなしの心を持っていただき、凛とした会議となるよう心掛けて行動し、また厳粛な理事会前に各委員長と綿密にコミュニケーションを図り、期限内に資料を取りまとめることで、当日の運営を確実に行うことができるよう協力してまいります。

 最後に、本年度の記録会計特別委員会は「考動」をテーマに掲げ、個々の力と個性を最大限活かしたチーム力の向上に繋げてまいります。規則の順守は当然ながら、常に変化を重ねていくために委員会メンバー一人ひとりが明確な意志を持ち、LOMのため仲間のために何ができるのかを真剣に考え活動してまいります。そして、広い視野と見識育み、和の想い溢れる組織づくりに全身全霊で活動してまいります。


【事業計画】

①対内事業及び諸会議における設営及び運営

②理事会資料及び議事録の作成・製本・管理

③議事録及び各種事業資料のデジタル化及び管理

④会計処理、決算書の作成、四半期決算及び予算残高管理

⑤会計マニュアルの作成及び会計勉強会

⑥会員拡大の実践及び仮入会・新入会員のフォロー

 

その他の委員会

 
 
 

©2020 by 公益社団法人川越青年会議所