検索
  • kawagoejc2022

2月例会 

更新日:2月27日

公益社団法人川越青年会議所



先日2月例会を開催させていただきました、2月例会におきましては新型コロナウイルスの影響の中での開催となりましたが、多くの方にご参加いただき誠にありがとうございました。

 本例会を通して青年会議所運動の魅力を伝えることができたかと思います。また青年会議所活動は小嶋直前会頭が言っていた人生の一部だと、自分の時間を使ってやるなら全力で係る事こそが自分のためになるんだと言う気づきが合ったかと思います。                      

 多くの拡大候補者の方にも参加していただきました。アンケートの方も記入していただき非常に為になった講演だったとお言葉いただいております。また2月18日に行われた埼玉ブロックスタートアップでも参加していただいた埼玉ブロック監査担当役員田島囲式君も小嶋直前会頭の講演内容を少し伝えていました。このように皆様の心に残る例会だったかと思います。是非とも今後の青年会議所活動を全力で協力し合って学びの多いそんなLOMになるよう今後も世の中に貢献できる組織として活動を続けて行ければと思いました。

この度の例会において設営や運営面など至らない部分もあったかと思います。委員会にてしっかりと振り返りを行い、今後の活動へ活かしてまいります。












#公益社団法人川越青年会議所


閲覧数:63回0件のコメント

最新記事

すべて表示

公益社団法人川越青年会議所は5月14日水上公園にてKAWAGOE SUNRISE2022を開催いたします。 当日は様々な催しがありますので、ぜひご来場いただき、お楽しみいただければ幸いです。 催しの一つに係留気球イベントがございます。こちらは事前に予約受付を行い、5月3日のこいのぼり事業に参加した川越市域内の小学生のみが搭乗できる気球となっております。当日受付等は行っておりませんのでご了承ください

川越駅西口駅前広場には、平成23年9月まで、手形(タイムカプセル)が設置されていました。 この手形については、平成3年に社団法人川越青年会議所が主催し、当時の小学6年生を中心とした各校40名程度の児童と一般応募者が参加して設置されたものです。 設置当初、市制100周年時(2022年)に同青年会議所主催で返還事業を行う予定でしたが、川越市の川越駅西口駅前広場改修事業に伴い、予定を早め平成23年9月3